browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

マンションの履歴

こうした分譲形態は、オーナーが自分のことばかりを考えていて、分譲部分に住む人のことについてはまったく配慮していないケースがあるのだ。バランスを欠いた建物を避けるためにも、その建物がどういう経緯で造られたか、「マンションの履歴」のチェックもさらにいえば、自分以外にどのような人たちが入居するのか、サラリーマンなのか、商売人なのか、入居者の年齢層はどうなのか、賃貸者の割合はどのくらいなのか、といったことについてもわかればぜひ確認しておきたいところである。また忘れてはならないのが建物の周囲だろう。道路に面しているなら、交通量はどうか、近所に工場はないか、煙突はないか、遊技場はないかなどの事項を、できるだけそれらが稼動している平日にチェックしておきたい。生活環境、特に騒音を知るために欠かせないポイントになるマンションを何度も買い換えられる幸運な人はそういないはずだ。したがって一度買ったついすみかマンションはできれば「終の棲家」にしたいものである。その専有部分は、なによりも厳しい建物になると、本来は共用部分であるべきところに無理やり専有部分を入れているケースもある。こうしたレイアウトの建物はのちのち必ず問題が生じる。